シグマ紙業株式会社
トップページ お問い合わせ サイトマップ
シグマ紙業株式会社 > シグマ紙業について > 事業部紹介:包材事業部
シグマ紙業について
事業部紹介
Pakaging
生活資材事業部
ひとつひとつのパッケージの中にシグマ紙業の知恵と技術がひそんでいます。
注射剤が割れないための緩衝紙器、チョコレート入った紙筒、ストローのついたドリンク剤が入った紙器。
手に取るまでの目線、開けた時の感触、置いたときの印象。それらは生活の一部として記憶に残っていきます。
シグマ紙業は100年を越す伝統の中で医薬、食品の支持を頂き続けています。
それは作られた方の思いを利用者に正確に伝えるために大事な役割を果たしているからです。
世界に唯一つしかない。新しい包装とシステム機械を一貫専用製造ラインは安定した供給と品質を実現します。
紙器/紙管容器/ロールラベル・タックラベル/ディレード(感熱)ラベル/医薬品添付文書/工業用紙管/包装用フィルム/POP・ディスプレイ/特殊容器の開発/包装システムの開発
製品写真 製品写真 製品写真
製品写真 製品写真 製品写真
環境対応/技術輸出/海外技術提携
環境対応型のパッケージを提案し環境ホルモンを含まない分別容易な感熱ラベルを開発提供。
ヨーロッパでナンバーワンのパッケージメーカーといわれるオランダのゲステル社にパッケージに関する技術輸出をしました。これからますます両社のパッケージ技術が生かされます。
イギリスにデザイン部門の専属エージェントを置き、最新の情報を収集・分析して活用しています。また、高い技術・デザイン水準を誇るドイツのシューローター社と技術提携していますので、POPディスプレイに関しては独自の製品を提供することができます。
世界地図
企画・開発 〜R.&D.多彩な夢を実現する〜
製品写真常に時代の先端を見つめ、たえず磨き蓄積してきたシグマ紙業の印刷技術およびその周辺技術は、あらゆる分野で花ひらき、日本だけでなく世界の人びとのお役に立っています。例えば、パッケージ部門では商品のパッケージ企画に始まり、パッケージ素材はもとより、その製造マシンまで設計。お客様のニーズをいち早く取り入れた一貫システムで、数多くの夢を実現してきました。

光るクリエティブマインド
製品写真シグマ紙業が何よりも重視しているのは、優れたアイディアとそれを生み出すクリエイティブマインド。その証とも言えるのが、 保有する380以上の知的所有権。これからも新しい発想と技術で、さらにこの数を増やしていきます。

トップページシグマ紙業について製品&サービス展示会情報品質・環境活動
リクルート交通アクセスお問い合わせサイトマップ
このページのトップへ