シグマ紙業株式会社
トップページ お問い合わせ サイトマップ
シグマ紙業株式会社 > 製品&サービス > 紙器・パッケージソリューション
製品&サービス
紙器・パッケージソリューション
斬新なアイデアをカタチに変える シグマ紙業のパッケージング
紙器・パッケージソリューション
商品のブランド力を高め、高機能化とともに環境への配慮と経済性にも優れた、シグマ紙業のパッケージをご紹介します。
メーカー様向けパッケージ商品
パッケージ商品
店頭でまとめ買いの場合、缶などを簡単にセット詰めできる缶ホルダーです。一般飲料缶向けからペットフード用缶詰めなどに最適です。
パッケージ商品
吊下げ型パッケージでは、今までに見られなかったワンピースのエコパッケージです。(PTP.P) 商品の形態に合わせた包装加工で、体裁よく仕上がります。
パッケージ商品
乾電池monoパック (株)ソニー シグマ紙業(株)共同開発
この紙製「乾電池monoパック」は日本包装技術協'99ジャパンスター賞(通商産業省環境立地局長賞)を受賞しました。
従来の乾電池包装は紙材と塩ビ系統のフィルムとの2ピース包装であったが、今まで見ることがなかった紙材一枚だけの包材による全自動の包装システム。
パッケージ商品
多用途に利用できる丸筒紙器です。紙の特性を生かして内容物の価値を高めます。
パッケージ商品
B-PACKは、底面・前後両面の一部を利用して側面を作る簡単な製品集積容器です。凹凸のないシンプルな展開図なので、用紙の取り勝手が非常に良く省資源に役立ちます。
パッケージ商品
R-CARTONはすでに食品類・菓子類の商品に、外装容器として実用化されています。また、省資源で経済的なレイアウトになっています。
パッケージ商品
今までは組み箱として製造されていたパッケージの完全自動化を実現し、精巧な自動包装機が用意されています。
医薬品メーカー様向けパッケージ
パッケージ商品
MT-001はバイアル1本用の包装容器で、製品を中空で保持するため耐衝撃性に優れた構造になっています。函と仕切は一体型のため、別途に衝撃材を必要せず、またワンタッチで組み立てることができます。
パッケージ商品
C-157はアンプルとバイアルの起立タイプの包装容器で、製品の取り出しが大変スムーズで、背面には厚さのある能書でも十分に収納できるスペースを確保した新しいタイプのパッケージです。
パッケージ商品
C-023はアンプルとバイアルの1対1の包装容器で、トレーは組み立て式で大切な製品をシッカリと保護いたします。基本的には組み立て納入いたしますので、製品を充填するだけで済みます。
パッケージ商品
TA-052はアンプルとバイアルの1対1の包装容器で、用紙面積が非常に少なく、三角状のブリッジで内部の製品をシッカリと保護する様に設計されています。製品に対してタイトな設計が出来ますので、収納時も嵩ばることはありません。
パッケージ商品
アンプル容器を使用する時の取り出し良さと、収納薬品の判別をより解りやすくすることを目的とした紙製トレーパッケージング。
パッケージ商品
箱本体と仕切りが分離されている為、目的に応じて紙質を異にすることができ、コスト低減につながります。 バイアル瓶などの5 本入り、10本入り中仕切り付き容器として、小ロット製品向きに最適です。
パッケージ商品
カートンの内側に小さなポケットが内臓されています。
パッケージ商品
大きさ形態の違うキット製品等の収納容器として開発されました。未使用時は、製品を安定して収納、使用時は製品を取り出しやすい構造となっています。手組み、機械製函・充填機のご要望にもお応え出来ます。
医薬品メーカー様向け商品
パッケージ商品
磁気印刷添付文書は、カートンに挿入・封緘された状態で着磁量をチェックして添付文書の有無を確認することができます。
パッケージ商品
  1. 素材
    内分泌撹乱作用・調査対象67物質の不使用
  2. 印刷
    G.M.PーISO9002に基づく印刷及び自動検品施行
  3. ラベリング
    特許遠赤外方式による活性化でのラベリング
設 備
パッケージ商品
薬品業界への新しい波紋・・・
ロール印刷の検品諸問題を一気に解消いたします。
パッケージ商品
医薬品包材検査のエキスパート・・・
印刷物の微細な欠陥も瞬時に検出し除去致します。
パッケージ商品
印刷機に搭載されている画像検証認識装置で印刷面の全てを検品します。
紙器・パッケージソリューションに関するお問い合わせ
シグマ紙業株式会社 生活資材事業部
大阪:TEL.06-6472-1321/ 東京:TEL.03-5419-3918
E-mail:info@sigmapi.co.jp
製品&サービス トップに戻る
トップページシグマ紙業について製品&サービス展示会情報品質・環境活動
リクルート交通アクセスお問い合わせサイトマップ
このページのトップへ